リライズホーム > リライズホーム株式会社 国分寺ツインタワー店のスタッフブログ記事一覧 > 2022年9月29日(木)

2022年9月29日(木)

≪ 前へ|杉並区上荻3丁目 新築戸建   記事一覧   2022年9月30日(金)|次へ ≫
カテゴリ:スタッフブログ
今週は最近ベランダで育てているガジュマルについてご紹介致します。

観葉植物としては丈夫で育てやすいため、とても人気のあるガジュマル(^ω^)
沖縄地方では、精霊キジムナーが宿る神秘的な木として人々に愛されてきました。
キジムナーが気に入った家は運勢が良くなるという伝説があり、大切にして育てると良いことがありそうな気持ちにさせてくれます。
そんな言われのあるガジュマルについて詳しくご紹介します(*´-`)


ガジュマルは、ウンベラータやベンジャミンなどと同様フィカス属の熱帯性植物です。
ガジュマルの幹は太い独特の形になるのが特徴的で、水分を蓄え乾燥した環境に対応しています。
屋久島、種子島、沖縄地方、インド、オーストラリアなどに自生している亜熱帯、熱帯性植物です。
観葉植物の中では丈夫で育てやすい植物です。

ガジュマルは、どんどん葉が増えるパワフルな観葉植物です。
もちろん風水的にもとても効果があり、玄関やベランダの入り口に置くと運気がアップします。
また癒し効果もあるため、寝室に置くと気持ちが落ち着くそうです
ガジュマルは花がほとんど見えませんが、小さな花をつけます。
花言葉は「健康」です(^^)

育て方についてです。ガジュマルは春から秋までなら屋外でも大丈夫です。
しかし、冬は室内に入れてあげましょう。
もちろん1年中室内で育てる方が環境がガジュマルは耐陰性がありますが、日当たりが良い方が育ちます。
しかし、あまり強い日光ですと日焼けしてしまうので、レースのカーテン越しが理想的です。
窓際ですとたまに風を通して空気を入れ替えてあげられます。

ガジュマルは幹にたくさん水分を蓄えられます。
そのため、毎日水やりをする必要はありません。
水を与えすぎて根腐れしてしまわないように注意が必要です。
土が乾いたらたっぷり水やりをするようにしましょう!
たっぷり与えると受け皿に水が出てきますが、受け皿の水は捨てるようにすると根腐れを防げます(*´-`)
特に秋から冬にかけては、特に水やりの頻度に気をつけてください
ただ、もともと沖縄のような湿気の高い地域が原産地の植物なので乾燥しないように霧吹きで葉水を与えてあげましょう。

ガジュマルは、肥料のあげすぎに注意をしてくださいね!
葉や枝が育ちすぎて大きくなってしまうことがあります。
また肥料のやりすぎで根腐れが起こることも。
春から夏にかけて月に1度程度固形のゆっくり作用するタイプの肥料を与えます。
窒素・リン酸・カリウムが同じ割合で配合されているタイプがおすすめですよ!


成長した写真を撮り忘れてしまったのでまたこんど載せますが3ヶ月ぐらい経ちだいぶ葉っぱも増えてきました!この調子で育てていきたいと思います(^^)
また来週に('Д')
≪ 前へ|杉並区上荻3丁目 新築戸建   記事一覧   2022年9月30日(金)|次へ ≫

 おすすめ物件


西東京市泉町4丁目戸建

西東京市泉町4丁目戸建の画像

価格
3,220万円
種別
中古一戸建
住所
東京都西東京市泉町4丁目
交通
保谷駅
徒歩19分

新築戸建て

新築戸建ての画像

価格
5,980万円
種別
新築一戸建
住所
東京都練馬区土支田4丁目
交通
光が丘駅
徒歩22分

小金井公園1分

小金井公園1分の画像

価格
1,350万円
種別
中古テラスハウス
住所
東京都武蔵野市桜堤3丁目
交通
東小金井駅
徒歩22分

府中市新町2丁目の新築一戸建

府中市新町2丁目の新築一戸建の画像

価格
4,490万円
種別
新築一戸建
住所
東京都府中市新町2丁目
交通
国分寺駅
徒歩34分

トップへ戻る