リライズホーム > リライズホーム株式会社 国分寺ツインタワー店のスタッフブログ記事一覧 > 2022年9月8日(木)

2022年9月8日(木)

≪ 前へ|2022年9月4日(日)   記事一覧   2022年9月10日(土)|次へ ≫
カテゴリ:スタッフブログ
こんにちは('ω')近藤です('ω')
松陰神社後編です。
松陰神社に行ったのも今回ご紹介する行事を見にいくためにも行って来ました。
たくさんの風鈴と茅の輪くぐりです!


風鈴はもともと魔除けの意味があったと言われています。


大祓神事(おおはらえしんじ)とは、
大祓は氏子中の人々の心や身体に良く無い事が起る原因を取り除き、幸福と繁栄を迎えるために諸々の罪穢を祓い清め清明心を自己の内に培う神事です。
当神社では毎年六月と十二月の年二回、大祓式を厳修し氏子の皆様からお預り致した形代(人形)を水清き河海の流し流し清めるか、聖浄地において御浄火にふして罪穢消滅を祈願いたします。

茅の輪の由来についてです!
神代の昔、素盞鳴尊(すさのおのみこと)様が大勢の神々等と日本の国土に住まいする人等の平和と産業の発展の為に諸国を視察して廻っている時ある貧しい一軒の家で(蘇民将来そみんしょうらいと云う人)一夜の暖い待遇をうけられた事を大変感謝され「もし世の中に悪疫(悪い病気)が流行だしたらチカヤをもって輪を作り腰の上にかければ必ず一切の悪疫から免れる事が出来る」とお教え下さった。(備後風土記)此の故事にならって、茅の輪の信仰が広まり現在では鳥居などに輪を作り、くぐる事によって、悪疫を免れると云う教えが行なわれています。


輪のくぐり方です(^^)
正面よりまず左にくぐり右・左と三回くぐる(8の字形)

昔は輪をくぐる度毎に次の歌を誦してくぐり、お参りをしていたそうです。
 母の分の一つくぐる茅の輪かな(一茶)
 思ふ事皆つきぬとて麻の葉を切りに切りて祓えつるかな(和泉式部
 みな月の夏越の祓する人は千歳の生命延といふなり(読人不知)
 宮川の清き流れにみそぎせば祈れることの叶はぬはなし(読人不知
輪のくぐり方の通りにこの唱えことばを心の中で唱えらながらまわるというだいぶ難易度高めです(゚ω゚)

やり方など神社によって異なるようです(^^)
この時期に行ったのが初めてでたくさんの風鈴と茅の輪がありびっくりしました!
輪くぐり初めてやりましたが私は何度もやったほうがいいかもしれないですね(゚ω゚)
いいことありますように('ω')


また来週に('ω')
≪ 前へ|2022年9月4日(日)   記事一覧   2022年9月10日(土)|次へ ≫

 おすすめ物件


西東京市泉町4丁目戸建

西東京市泉町4丁目戸建の画像

価格
3,220万円
種別
中古一戸建
住所
東京都西東京市泉町4丁目
交通
保谷駅
徒歩19分

新築戸建て

新築戸建ての画像

価格
5,980万円
種別
新築一戸建
住所
東京都練馬区土支田4丁目
交通
光が丘駅
徒歩22分

小金井公園1分

小金井公園1分の画像

価格
1,350万円
種別
中古テラスハウス
住所
東京都武蔵野市桜堤3丁目
交通
東小金井駅
徒歩22分

府中市新町2丁目の新築一戸建

府中市新町2丁目の新築一戸建の画像

価格
4,490万円
種別
新築一戸建
住所
東京都府中市新町2丁目
交通
国分寺駅
徒歩34分

トップへ戻る