リライズホーム > 国分寺ツインタワー店のスタッフブログ記事一覧 > 子どもに絵本を読み聞かせたらどんな影響があるの?おすすめのお店紹介

子どもに絵本を読み聞かせたらどんな影響があるの?おすすめのお店紹介

≪ 前へ|2020年1月26日(日)    記事一覧    2020年2月2日(日) |次へ ≫
カテゴリ:街情報コラム

本屋さんへ足を運ぶと、子供向けの絵本がたくさん売られていますよね。

 

また、病院や図書館などで子どもに本を読み聞かせている保護者も見かけます。

 

実は、読み聞かせは子どもにとって大事なことだと知っていましたか?

 

一体どんな影響があるのか、ご紹介していきます!

 

子どもに絵本の読み聞かせをしている画像


子どもへ絵本を読み聞かせるとどんな効果がある?

 

子どもに絵本を読み聞かせることは、子どもの成長に重要な役割を果たします。

 

まず、言葉を覚えることができます。

 

言葉を覚えるので語彙力アップに繋げることができます。

 

気づいたら教えた記憶のない言葉を話し始めているかもしれませんね。

 

そして、絵本はストーリー性が高い書物なので、子どもは頭の中で登場人物や感情を想像します。

 

頭の中で考えるので、感情表現や想像力が豊かになっていくのです。

 

自分を表現できる人、相手の気持ちを考えることができる人に育てることができます。

 

本を読めば読むほど、たくさんのお話に出会うことができるのでいろいろなことに興味を持つようになります。

 

そして何より大切なのが、保護者とのコミュニケーションが図れる点です。

 

本の読み聞かせを通じて、お互いの愛を通じ合わせることができます。

 

信頼関係を築くことができるので、子育てがしやすくなり保護者にもメリットがあります。

 

読み聞かせの持つ効果は偉大ですね。

 

子どもに読み聞かせたい絵本が揃っている国分寺市のおすすめ本屋


国分寺市にある「絵本とおはなしの店 国分寺 おばあさんの知恵袋」では、子どもに読み聞かせるための絵本や児童書を多数取り扱っています。

 

レンガづくりのお家のような落ち着いた佇まいにほっこりさせられますが、店内も木目調の優しい風合いとなっているので、来るだけで癒される空間です。

 

おばあさんの知恵袋では、「子育て・教育・文化・芸術」をテーマに、上から下まで本を敷き詰めています。

 

本の量は確かですが、それでもお目当ての本がなかった場合には、本の取り寄せを行っています。

 

また、語り方の相談も行っているので、子育てに不安を持った方も遠慮なく相談しに行くことができます。

 

右も左も分からない子育てですから、近くに相談しにいける存在があるのは大変嬉しいですよね。

 

おはなし会はもちろん、ピアノ教室や英語教室、大人のための絵本教室まで開催されており、子どもだけでなく大人も楽しめる空間となっています。

 

国分寺駅南口から徒歩2分のところにあります。

 

営業時間は10002100となっていて、お休みは月曜日となっていますが営業している日もあるようです。

 

住所は東京都国分寺市南町2-18-3国分寺マンションB-03Aです。

 

まとめ

 

絵本の効果とおすすめのお店についてご紹介しました。

 

今のうちからたくさんの本を読み聞かせして、スクスクと育ってほしいですね。


国分寺市へお引越しを検討されていましたら、私たちリライズホーム国分寺ツインタワー店までお気軽にご相談ください!

≪ 前へ|2020年1月26日(日)    記事一覧    2020年2月2日(日) |次へ ≫

トップへ戻る