リライズホーム > 国分寺ツインタワー店のスタッフブログ記事一覧 > 家族の住みやすさで選ぶなら小平市!住みやすさのポイントを解説!

家族の住みやすさで選ぶなら小平市!住みやすさのポイントを解説!

≪ 前へ|新入社員のご紹介   記事一覧   2020年1月24日|次へ ≫
カテゴリ:街情報コラム

東京都にある小平市は、多摩地区の北部にある街です。

 

近年、小平市は「子育て中の家族の住みやすさがある」と注目されて、そのタイミングで引っ越してくる人も少なくありません。

 

住みやすさの根拠となるのが、豊かな自然がほどよく残りつつ、教育機関や公園などの施設が充実していること。

 

また、病院や診療所の数が多く、なかでも救急診療に応じてくれる施設が充実していることも、小平市の住みやすさの特徴です。

 

そこで、小平市の家族の住みやすさについて、子育ての観点から解説していきたいと思います。


小平市の家族の住みやすさ

 

小平市の家族の住みやすさ①:子育てしやすい環境

 

小平市は学園都市であることから、6つの大学をはじめとして、専門学校などが数多く集まっています。

 

さらに、小学校、中学校、高校に加えて、幼稚園の数が多いことも小平市の特徴です。

 

このような学園都市ならではの環境が、小平市が子育て中の家族が住みやすいと言われる理由のひとつです。

 

また、子育てのために引っ越してくる家族が多いことから、小平市には子どもが安心して遊べる環境が整っています。

 

ほどよく自然が残っており、子どもが遊べる公園も点在していることも、家族の住みやすさのポイントと言えるでしょう。

 

児童館や図書館では、定期的にイベントが開催されるのみならず、子育てセミナーも充実しています。

 

このようなイベントに、子どもや家族と一緒に参加してみるのもいいかもしれませんね。

 

小平市の家族の住みやすさ②:救急病院が充実

 

子育て中にあると安心な救急病院が充実していることも、小平市の住みやすさの特徴です。

 

小平市は、駅の近くに病院が充実しており、その多くは救急診療体制が整っています。

 

市役所の近くには夜間救急センターがあります。

 

加えて、小児科、耳鼻科、内科など、さまざまなタイプの病院があるため、子どもの症状に合わせて受診先を使い分けることができます。

 

子どもが急に発熱するなど急病にみまわれても、すぐに診察してもらえます。

 

そのため、小さな子どもがいる家族も安心して暮らせる環境がある、と言われています。

 

このような安心感がある医療体制の充実により、出産前に引っ越してくる家族も少なくありません。

 

小平市には、妊娠してから出産するまでのいろいろな状況に対応してくれる相談窓口が設けられています。

 

出産から子育てに至るまで、気になることがありましたら、小平市の健康センター(健康推進課予防担当・保健指導担当)にて問い合わせることが可能です。

 

まとめ

 

子育てすることを想定して引っ越す場合、その地における生活期間は長期に渡ります。

 

そのため、どれだけ家族の住みやすさがあるのかが、引っ越し先を決める際に大切になります。

 

将来的に子どもが通う学校や、のびのび遊ぶための環境、緊急時の救急診療体制など、複数の視点から暮らしやすさを探ってみましょう。


小平寺市へお引越しを検討されていましたら、私たちリライズホーム国分寺ツインタワー店までお気軽にご相談ください!

≪ 前へ|新入社員のご紹介   記事一覧   2020年1月24日|次へ ≫

トップへ戻る